Skip to content

9leap夏休みチャレンジ Final Heat 結果発表! 最優秀賞が決定!!

2ヶ月に渡って繰り広げられた学生向けゲームプログラミング大会9leap夏休みチャレンジ。ニコニコ生放送電脳空間カウボーイズZZにて中継された公開審査会にて、最優秀作品を含むFinal Heatの受賞作が発表されました。改めて結果をお知らせいたします。

9leap夏休みチャレンジの審査陣は以下の方々。放送内での審査員のみなさまのコメントを抜粋させていただきましたので、こちらもあわせて紹介いたします。

  • 飯田和敏(ゲームデザイナー / 有限会社バウロズ取締役社長)
  • 遠藤諭(角川アスキー総合研究所取締役兼主席研究員)
  • 清水亮(株式会社ユビキタスエンターテインメント代表取締役社長 兼 CEO)

【テクニック賞】

テクニック賞は非常に中毒性の高いパズルゲームを放ってきたこの方!商業ゲームのような完成度に驚かされました。

Rotation jousoukenさん

「これは普通にスマホゲームでいけるんじゃない?操作に慣れてきたときに凄く気持ちよくなる気がする」(遠藤審査員)

「新しくて面白い! ブロックの角を押すのは少し分かりにくいのと、タッチスクリーンでの操作が難しいかもしれないのが惜しい」(清水審査員)

「これをサクッとコンテストに出してきちゃう辺りが恐ろしい」(飯田審査員)

【インパクト賞】

インパクト賞は僅差で今回、最優秀賞に届かなかったこの方。本作を始め、「たまいれ」、2nd Heatテクニック賞「レイガリ」、そして3rd Heat優秀賞作「メテオクラッシャー」などインパクトとがありつつ、完成度の高い作品を量産し続けていて、どれも記憶に残る作品でした。本当に惜しかったと思います。

失われた音楽と魔法の鍵盤 simiraaaaさん

「この夏一番成長目覚ましかった」(飯田審査員)

「曲を弾くことが全ての行動の基本になっていて、ある種enchantMOONのNoUIっぽさを感じた」(清水審査員)

【最優秀賞】

そしてsimiraaaaさんと並び、「けいどろ」、1st heat優秀賞の「ばたばたフライ!」、3rd Heatテクニック賞の「インセキ落とし」など気持ちのいい操作感の作品を量産したgndcubeさん。最後はsimiraaaaさんとの決選投票による一騎打ちを制し、見事最優秀賞に輝きました。おめでとうございます!

coloRing gndcubeさん

「3Dでありながら、ゲームとして一次元の動きに制約させてしまったのが賢いと思う。左右にしか動かないから視点が変わっても、ゲームとして遊べるっていうのは巧い」(清水審査員)

「視点が変わるときのゾゾゾって感じが素晴らしかった。この方向がこれからどう面白くなっていくんだろうっていうところに凄く関心がある」(飯田審査員)

「けいどろを作ってなおかつ、これも作れるのは凄い。視点が変わるところもいいし、外のうずうずも演出として機能している」(遠藤審査員)

最優秀賞のgndcubeさんには賞品としてMacBookAirとenchantMOONの限定スケルトンバージョンが、テクニック賞、インパクト賞をそれぞれ受賞されたjousoukenさん、 simiraaaaさんには5000円相当の図書カードが贈呈されます。
みなさまおめでとうございます!

今年の夏休みチャレンジはこれにて閉幕となりました。次のコンテストに向けていまからどしどしゲームを作って、9leapに上げていただければと思います。今後とも9leapで面白いゲームを楽しみに待っております。

それではまた近いうちにお会いしましょう!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 9leap夏休みチャレンジ Final Heat 結果発表! 最優秀賞が決定!!
Post to Google Buzz
Share on GREE

Related posts:

  1. 9leap夏休みチャレンジ 3rd Heat 結果発表!
  2. 9leap夏休みチャレンジ 1st Heat 結果発表!
  3. 9leap夏休みチャレンジ 2nd Heat 結果発表!
  4. 「手書き」をテーマにした、9leap 9Days MOON Challenge #2 結果発表!
  5. Windows8 8Days Challenge 結果発表!

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*