Skip to content

MOONBlockで作ったコンテンツの9leapへの投稿の仕方

やぁみんな、今日もプログラミングしてるかな?

 ブロックを組み合わせるだけでプログラミングの基礎が学べることで人気の
「MOONBlock」(ムーンブロック)。
 HTML5準拠のブラウザだけで使える事から、全国の小中高校の授業でも取り入
れられているらしいぞ。

スクリーンショット(2014-06-12 17.27.52)


http://moonblock.jp/



(Amazonリンク)

 ただ、MOONBlockではブラウザのキャッシュにプログラミングしたソースコー
ドが格納されているため、別のマシンからは作ったコンテンツを見られないのが
玉にキズ。
 MOONBlockの「セーブデータ」ボタンを使い、ゲームデータを人に送るって
いう手もあるけど、もっと沢山の人に自作のコンテンツを見せびらかしたい事
もあるよね。
 
スクリーンショット(2014-06-12 17.27.52)-2


 そんなときのために、MOONBlockで作ったコンテンツを9leapに投稿するテク
ニックを紹介するぞ。

——

■実行手順

1. 以下のURLから「minimun_template_v2.zip」をダウンロードし解凍する
minimum_template_v2

2. 展開したフォルダから「main.js」をテキストエディタ等で開く

3. MOONBlock で「ソースコード」ボタンを押して出力される
コードを「main.js」にはりつける(中身を全部入れ替える)
※この場合は「セーブデータ」ではなく「ソースコード」を使用してください

4. main.jsファイルを保存する時にUTF-8で保存する

5. 改めてフォルダごとZIPで圧縮する
分かりやすくフォルダの名前を変えておくといいぞ

6. http://9leap.net/ に接続し、Twitter IDでログインする

7. 上部メニューにある「投稿・編集画面」をクリックし、新規投稿を行う

7. 投稿が反映された事を確認し、URLを教える

——

 どうかな? カンタンだろう?
 9leapへの投稿の仕方はこちらを見てほしい。
 wise9 › 9leapにゲームを投稿する方法をおさらいしよう!

 実は、2014年7月下旬に茨城県で行われる全国総文祭いばらき大会では
コンピュータープログラミング部門が新設されるんだけど、
その事前コンテストは9leapの特別バージョン「9leapいばらき総文2014」
で審査が行われていて、半数以上の投稿作品はMOONBlockを使って作られている
んだ。

 
スクリーンショット(2014-06-12 17.34.01)


http://soubun.9leap.net/


 自分が作ったプログラムを人に見てもらって感想をもらうのは、
プログラミング上達の一番の方法とも言われているんだ。
 MOONBlockで力作ができたら、ぜひ試してみてくれよな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - MOONBlockで作ったコンテンツの9leapへの投稿の仕方
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*