Skip to content

MacOS7からPlaySationまで!JavaScriptのエミュレータが凄い

 JavaScriptで書かれていてブラウザで動くというMacOSのエミュレータがあるというので見てみました。

 凄い。本当に動いています。
 ただのSafariでMacOSが動いてるというのは凄く感動します

 それから、PCエミュレータもあったのでDOSを動かしてみると

 こちらも完璧
 DOSで動く懐かしのゲームWolfenstein3Dも遊べちゃいます

 さらにWindows3.0までエミュレートできてしまいます

 凄いなー
 と思ったらファミコンのJavaScriptエミュレータもありました。

 JSNES

 そもそも一昔前まで、ゲームプログラムやOSのようなシステムプログラム、もちろんエミュレータのようなものも、マシン語やマシン語にコンパイルする言語で書く必要があったのです。当時の非力なハードウェアでは、高級言語をそう簡単に解釈したり、高速に実行したりということは絶望的に難しかったのですね。

 しかし今や、JavaScriptは内部的にマシン語にコンパイルされて実行されるJIT(Just In Time)コンパイラが当たり前のように搭載されています。
 だから高級言語でありながら実行速度はネイティブ言語並みに高速に実行することができるようになっているのです。

 それにしても、これだけのものが作れるというのは非常に驚きますね。

 もしかしてPlayStationエミュレータもあるんじゃないか・・・と思ったら、ありました

 PlayStationの場合は、WebGLを使って3D描画を高速化していますが、よく考えると初代PlayStationはオーダリングテーブルを利用したZソートしかやらないので、頑張ればWebGLなしでも実装できたのではないかと思います。GTE(ジオメトリトランスファーエンジン)の実装のためにWebGLが必要なのかもしれないけど、GTEはCPUが頑張ればソフトウェアだけで代替可能な範囲なのでスピードを我慢すれば動くかも。

 しかし凄い時代になりましたね。ほんとに

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - MacOS7からPlaySationまで!JavaScriptのエミュレータが凄い
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*