Skip to content

enchant.js英語本がついに発売! 全米の大学に無償配布が決定

スクリーンショット 2013-06-13 13.30.03

やあみんな、shi3zだ。
今日は故あって中国の深圳からお届けするぞ。

ついにアメリカでenchant.js公式ガイドブックの英語版であるHTML5 Game Programming with enchant.jsが発売された。

それでカリフォルニア州のenchant.js Inc.から僕の滞在先に見本誌が直接送られて来たというワケ。全世界どこにでもわずか数日で荷物が届けられるFedExって便利だよね。

さて、早速中身を見てみると・・・

スクリーンショット 2013-06-13 13.29.40

今回のメイン著者、ブランドン・マッキネスと僕が紹介されている。
しかし、僕の紹介が「Dropped out of University」から始まっていて、改めて学歴社会の恐ろしさを感じることになったぞ!みんな、大学は中退せず卒業しといたほうがいいぜ(まあ今更遅いけど)

スクリーンショット 2013-06-13 13.29.45

本の内容は、もとの公式ガイドブックがjs.do.itベースの解説だったのに対し、よりenchant.jsに特化したcode.9leapベースの解説に変更されているほか、かなりの部分をブランドンが英語読者に解りやすいよう書き直している。原稿を書き上げる前の最後の数週間は本当に大変そうだったよ。

スクリーンショット 2013-06-13 13.29.23

そしてついに「あのクマ」ことエンちゃんが海外書籍デビュー。この本が全世界の大学の図書館に並ぶと思うと興奮するぜ。

スクリーンショット 2013-06-13 13.29.28

さらに9leapの紹介で、いくつか国内の作品も紹介されているぞ。

これを読んだ海外の凄腕プログラマー達が9leapに参戦してきたら、きっと面白いことになるだろうね。

スクリーンショット 2013-06-13 13.29.35

さらに、日本語版では間に合わなくて割愛されていた、gl.enchant.jsを使った本格的な3Dゲームの作り方まで解説されているぞ!

そんなわけでほぼ書き直しとなった内容盛りだくさんのこの本、東京大学名誉教授で現UEIリサーチ所長の西田教授の人脈で、希望する全米の図書館に無償で寄贈される予定だ。

他にも、この本がぜひ図書館に欲しいという人が居たら、連絡してくれよな!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - enchant.js英語本がついに発売! 全米の大学に無償配布が決定
Post to Google Buzz
Share on GREE

Related posts:

  1. enchant.jsがCoffeeScriptで記述可能に! enchant.coffee登場!
  2. enchant.jsがCEDEC AWARDS 2012 ネットワーク部門最優秀賞を受賞!
  3. 「enchant.js怒濤の100Tips」と「enchant.js使い方辞典」が公開! これは必見だ
  4. 関西でも開催決定!HTML5でゲームを作ろう! enchant.js meetup&hackathon OSAKAを11月26日に開催!
  5. enchant.jsがAdobe Edge Animateに対応するプラグインを開発中!ミニゲーム開発が変わる!?

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*