Skip to content

前田ブロックに条件式、インスタンス生成機能が追加!シューティングゲームが180秒で完成!?

昨日開発したばかりの前田ブロックだが、起き抜けにコードをちょろちょろっと書いてみたらシューティングゲームもカンタンに作れてしまうことが判明したぞ!

少し複雑になるのでさすがに90秒というわけにはいかなかったが、実際に90秒コーディングバトルを行うとしたら、予めどんなビヘイビアやブロックを用意して行くのかが鍵になりそうだ。

あまりにもビヘイビアが多いと負けやすくなってしまうのでコーディングスタイルにあわせたビヘイビアの選択が必要になるかもしれない。

今回は条件式の中にいきなりenchant.jsのスプライトのプロパティであるthis.ageを登場させても動く、という「内臓ちょい見せ」テクを紹介しているが、これも初心者向けには「何フレームに一回」とかそういうブロックを用意した方がもちろんいいだろう。

実は朝はもともともっと泥臭くこんな感じだった。

if文からnewまで含めてズバリ内臓みえまくってる。
これはむごい、ということでnewを隠蔽するブロックと、条件式を与えるブロックを新たに作った。

コードはリファクタリングしてないのでまだまだ汚いが、こんな感じで自分の思い通りのブロックを作り込んで行けるのも前田ブロックの面白さだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 前田ブロックに条件式、インスタンス生成機能が追加!シューティングゲームが180秒で完成!?
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*