Skip to content

GoogleのARメガネが普及したらどうなるか想像できる短編映画

続報が待たれるGoogleのARグラスプロジェクトだけど、面白い短編映画を見つけたのでご紹介。
Keiichi Masuda氏による短編映画Augmented City 3Dは、ARメガネが日常をどう変えてくれるかとても解りやすく示してくれるぞ。

しかもこのムービーはなんと3D立体視に対応していて、対応したPCがあれば3Dのド迫力でこの映像を見ることが出来る。

うーん、こんな世界が来ると毎日が楽しくてしょうがないかもね。

さらに同じ作者が2年前に作ったビデオもなかなか興味深いぞ

キッチンがARでこんなふうに変わる、ということなんだけど、面白いのは空中に向かってジェスチャーすると、背景が入れ替わってWindowsのデスクトップ画面みたいになるところ。

なるほどねーと頷く部分も多い。
ワクワクするような未来がもうすぐやってくるかも

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GoogleのARメガネが普及したらどうなるか想像できる短編映画
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*