Skip to content

東京大学でenchant.jsが講義に登場!/東大で実際に使われたサンプルコード一覧

ゲームばかり作ってないで勉強しなさい!と言われてる少年少女達に朗報!?
enchant.jsが東京大学の講義でも使われました。

講師は西田教授。コンピュータグラフィックスの世界でノーベル賞級と言われるスティーブン・A・クーンズ賞を受賞した唯一の日本人です。ラジオシティ法の発明者としても知られています。

西田研の生徒さんたちによってそれまではJavaアプレットとして作られていた教材も、enchant.jsベースのHTML5として作り直されたそうです。

これでenchant.jsではゲーム作りを楽しむだけでなく、東大の講義にも使われているんだとパパやママに対抗しましょう。

ブレゼンハム法

Bresenham – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

シェルピンスキーのギャスケット

Gasket – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

三次ベジエ曲線

Bezier – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

凸多面体のワイヤーフレーム表示(視点回転可能)

Wire – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

3次元曲面;一価関数曲面の隠線消去表示(視点回転可能)

HidFunc – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

ゲーム開発の例

2012-04-18 2nd – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

蜘蛛の糸 – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

この授業、たまたまenchant.js開発リーダーの伏見くんが聴講していて、いきなりenchant.jsが出て来てビックリしたそうな。
CGの基礎的な部分を学ぶだけならprocessingでもいいんだけど、日本語のドキュメントが充実していてゲームも作れるということでとっつきやすい、ということがenchant.jsが講義に採用された決め手になっているみたいです。

楽しそうな授業ですねえ。
今後は大学のレポートや課題もenchant.jsで提出できるようにしていきたいとのこと。

考えてみれば、enchant.jsの開発チームのうち2/3は東大生だし、いわば里帰りみたいなもの!?

現実逃避にenchant.jsでゲームを作ってる受験生諸君もこれから頑張って東大に入れば、こんな面白い講義を受けることもできるかも!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東京大学でenchant.jsが講義に登場!/東大で実際に使われたサンプルコード一覧
Post to Google Buzz
Share on GREE

Related posts:

  1. ハコニワプラグインに新版が登場!
  2. enchant.jsで3Dの”ハコニワ”マップが簡単に創れる「ハコニワプラグイン」が凄すぎる
  3. enchant.jsで3Dポリゴンの表示に挑戦! #1
  4. Canvasで3Dワイヤーフレームに挑戦!
  5. 「jsdo.it」と「9leap」が黄金のコラボレーション!ゲームプログラミングがもっと身近に・学びやすく

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*