Skip to content

手作りでOK!? GoogleARメガネより一足先にARボックスを作ってみた!

GoogleのARメガネ、いつ正式発表されるんですかねえ。

公開テスト中といいながら、実物を見たことがないのでなんとも言えません。

しかし、そんな折、ドコモさんから透過液晶を使った両面タッチパネル携帯が発表に

え、凄い!・・・とおもったけど、そもそも液晶ってのはもともと透過するもので、そのままだと暗くて発色も悪いので、LEDかなんかで後ろから照らしているわけですよ。

 

っつうことは既存のタブレットPCを分解して、液晶パネルのバックライトを外せば、メガネは無理としても、気分くらいは味わえる!?

 

そう考えた我々wise9編集部は、さっそくそのへんに打ち捨てられていたAndroidタブレットを嬉々として分解したのだった。

 

そして完成!見よ!ARボックス!

・・・・・これ?

ARボックスは、見て解るようにタブレットPCを開いて箱にしたもの。

反対側から覗き込むと・・・

おおっっ!?透けてるといえば透けてる??特に白い部分が

 

しかしぼんやりとしか透けないのであまりARっぽくならない。これは残念だ。

また、使用している様子は・・・

こんな感じになってしまうので、なんだか大正時代の写真館のおじさんみたいだ。

しかし確かに透けることは解った。

 

ARボックスを開発(?)したJによると「IPS液晶ならもうちょっと奇麗に透けるかもしれません」とのことなので、次回はIPS液晶でチャレンジしてみたいぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 手作りでOK!? GoogleARメガネより一足先にARボックスを作ってみた!
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*