Skip to content

GDCレポート:アンチ・ソーシャルの潮流とソーシャル・ペイメント

おにゅーのMacBook Pro 13inch(その他の記事参照)から、近藤誠がお送りします。

 

先週の土曜日からGDC(http://www.gdconf.com/)に参加するためにサンフランシスコに来ています。

 

最初の数日は例の二連続コンテストという、かなり無茶ぶりなスケジュールをこなしていたのですが、本日初めてGDCのセッションに参加してきました。

GDCのセッションはそれぞれ1時間程度で、だいたいどれも講義45分+質疑15分といった構成になっていました。それを僕らは1時間目から5時間目まで聞き続けてくるわけです(本日は2時間目から5時間目まででしたが)。なんだか学校みたいですね。

(続きは以下のリンクから)

実際に今日受けた講義はこんな感じです。

 

•Escape from Crazyville: How to Publish Social Games Online without Dependence on Facebook

•Finding Your Way with Havok AI

•Optimizing Mechanics in Mobile Games for Monetization

•Building Successful Freemium Games: Reducing Your Time To Money

 

特に面白かった、1番目の講義に関して、せっかくなので内容を紹介したいと思います。

 

この講義は、米国のSNSであるhi5(http://hi5.com/)の人が講師をつとめる、Facebookへの依存からの脱却をテーマにした内容でした。

 

彼らが掲げているスローガンは、「Anti Social Networking」。従来のソーシャルネットワークの状況を覆す、というニュアンスが込められているようです。

 

講義の中で紹介していたのは、hi5で提供するゲームを遊ぶことにより集中したプラットフォームの「SocioPath」と、ユーザーの課金の具合に応じて、課金方法を切り替えることを可能にする「SocioPay」でした。

 

「SocioPath」は、ユーザーがすぐにゲームを遊べるということに特化しており、例えばゲームをするまえに登録やログインなどは全く必要ありません。

ユーザーはネットで見つけたアプリを即座にプレイすることができ、気に入った場合にはそのまま登録をして、友達を招待する、なんてこともできるようになっています。また、今ゲームをプレイしている人のリストも隣に表示されていて、簡単にコミュニケーションをとったりすることもできます。お手軽ですね。

 

これにより、「ゲーム面白そうだけど登録めんどいからいいかなー」なんて言う人でも、手軽にまずゲームを楽しむことができるようになります。

 

 

ロゴはジェイソン+タモリさん的な感じ。意図は不明。

 

次の「SocioPay」のコンセプトは、できるだけがんばってお金をもらえるように最適化するといった感じです。どういうことかというと、例えば普段お金をあまり払わないユーザーには、広告をみせ、お金をたくさん払うユーザーにはお金を払ってもらう、とすることでより効率的に収益を上げることを可能にするというものです。

 

通常、収益の方法を広告や直接課金などのどちらか一つにしぼってしまうと、片方のユーザーからの恩恵しか得ることができませんが、このシステムを利用することで、両方からの収益を得ることができ、かつさらにはそれぞれのユーザー別に課金の方法を特化することができるようになるのです。

 

考え方は非常に面白く、一つ進んだ課金体系であると言えそうです。また、開発者の視点から見ても、アプリ側でどのようなデータを取得できるか、それらのデータを利用して、ユーザーにどのような経験を提供できるか、などが気になります。

 

相手の行動に応じて、アプリケーションの挙動がかわるという意味で、課金自体もゲーム同様にインタラクティブになっていくという様は、ユーザーの課金の仕方そのものを変える可能性を秘めていると思います。

 

ただこのロゴはさすがにいただけない。完全にかつあげです。

 

また、先ほど紹介した「SocioPath」はFacebook互換APIを採用しているとのことで、既にFacebookアプリを開発していれば、簡単に移行することが可能となっています。

 

Facebookに依存しないってそういうことなのね‥。

 

つまり既存のFacebookアプリの開発者を、新しいこの「SocioPath」と「SocioPay」を用いてどんどん取り込んでいこう!というhi5の陰謀だったようです。

 

まぁ初日はこんな感じで、これからもなにか面白いものがあれば書いていこうと思います。

文・近藤誠

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GDCレポート:アンチ・ソーシャルの潮流とソーシャル・ペイメント
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*