Skip to content

enchant.js用物理シミュレーションプラグインPhySpriteが登場!

enchant.jsで使えるBox2Dベースの物理シミュレーションプラグイン、PhySpriteが登場した。
index.htmlでBox2DWebとPhySprite.enchant.jsを読み込むだけで簡単に使うことが出来るようだ。

//ボール生成
    var phyBall = new PhyCircleSprite(8, DYNAMIC_SPRITE, 1.0, 0.5, 0.2, true);
    phyBall.image = game.assets["icon1.png"];
    phyBall.position = { x: 160, y: 10 };
    game.rootScene.addChild(phyBall); // シーンに追加

円形のスプライトと、四角形のスプライトの両方を作ることが出来る。
iPhoneでも非常に高速かつ滑らかに動くので、本格的な物理シミュレーションゲームを作りたければかなりお勧めだ。
開発者は9leapへの投稿でも御馴染みのkassy708さん。

下記のブログに詳細な解説が掲載されている。

enchant.js物理シミュレーションプラグインPhySpriteを作ってみた

実際のサンプルは以下

第一回9leap本戦は今日で終わるが、1月末まで続く無差別級コンテストOpenleapにはまだ間に合う。
お正月は物理シミュレーションゲーム開発に挑戦してみてはいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - enchant.js用物理シミュレーションプラグインPhySpriteが登場!
Post to Google Buzz
Share on GREE

Related posts:

  1. [enchant.js]shi3z式ゲームプログラミング #7 タイムアタックは神!
  2. enchant.js用マップエディタenchantMapEditorが大幅にパワーアップ!
  3. enchant.jsがCoffeeScriptで記述可能に! enchant.coffee登場!
  4. enchant.jsも登場!DevCon5:2日目レポート
  5. 10/21 enchant.js初のオフィシャルイベントを秋葉原で開催!発表者も募集中!

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*