Skip to content

enchant.js in ボストン

みなさんこんにちは。hidemyです。

今回 enchnat.js チームはBoston HTML5 Game Development に参加するため、マサチューセッツ州のボストンにやってきました。マサチューセッツ州、いやはや言いづらいですね…。さてさて、このミートアップはPascal Retting 氏、と NewGame を開催した BoCoop社 のDarius Kazemi 氏がオーガナイズして、月に1回のペースで開催されているとのこと。今回は登壇者2組のうち1組を、我らenchant,jsチームが担当しました。

会はボストンの一画にあるゲーム会社、MocoSpace Officesで開かれました。

入り口はちょっとざっくりとしていましたが…、参加者は20名、フリーのピザやドリンクが用意され、アットホームな雰囲気でした。

enchant.jsチームからもTシャツとシール、缶バッジをプレゼント!

今回は shi3z 編集長とenchant.jsのテクニカルエヴァンジェリストであるエリックが登壇。shi3z編集チョはライブコーディングを盛り込みつつ、enchant.js のコンセプトや主な機能、そして先日のブログでも公開しているできたてほやほやの最新の Ruby on enchant.js についても説明しました。さらに隠し球(?)として、enchant.jsのSpriteクラスに物理シミュレーション機能を追加したスペシャル版の紹介までやっていました。

それを引き継ぎ、エリックがenchant.jsと9leapプロジェクトについてさらに説明。話の中でも随時参加者から質問が飛び交い、ディスカッション形式の講演となりました。

もう一組の登壇は、マイクロソフトのデベロッパーエヴァンジェリストのChris Bowen氏が IE9と開発中のIE10についてをお話。

デモは、NewGameよりもややバージョンアップされたかな?という印象。そして、Microsoft的には、とにかくWebGLよりもCSS3がおすすめとのこと。

ただし、CSS3だとポリゴンの前後関係をZソートしなくてはならないため、本格的な3Dゲームを開発できない、という指摘して答えに窮する場面も。

どうやら当面はIEでのWebGL対応はしない予定みたい。
また、頭にmsとついたなにやら怪しいIE専用命令などが紹介されました。

できればChromeさんにもIEさんにも同じように仲良くWebGLが動けばいいのに。

講演が終わったところで、enchant.jsや enchant PRO への質問もたくさんいただきました。
またボストンに来て!なんていう嬉しいオファーもいただきました。

来ていただいたみなさま(はこれを読んでいるのかはわかりませんが!)、どうもありがとうございました!

enhant.jsチーム、次回はまた12月にサンタクララで開催されるDevCon5に登壇予定です!またきっとその様子をお知らせいたしますので、ぜひぜひお楽しみに!

それではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - enchant.js in ボストン
Post to Google Buzz
Share on GREE

Related posts:

  1. 10/21 enchant.js初のオフィシャルイベントを秋葉原で開催!発表者も募集中!
  2. 関西でも開催決定!HTML5でゲームを作ろう! enchant.js meetup&hackathon OSAKAを11月26日に開催!
  3. 9leap 9Days Challenge #3 enchant.jsがバージョンアップ!今度はサウンドだ!
  4. 全米初のHTML5ゲーム開発イベント:New Game 2011 レポート enchant.jsも登場!
  5. ついに来た! enchant PRO SDK β版がリリース!

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*