Skip to content

道産子魂を札幌に見た! 9leap Programming Camp@札幌 レポート

9leap Programming Campがついに札幌でも開催された!
atndで集まった20人のプログラマー達が熱い道産子魂を炸裂させたぞ!


今回、会場となったのは、札幌随一のアートスペースOYOYO

札幌在住のアーティストやクリエイターが共同出資してできたイベントスペースで、クリエイティブな空気にあふれていた。会場に無料の無線LANも完備されており、まさに至れりつくせりといった感じだ。

今回、OYOYOを紹介してくれたり、イベント全般のサポートを行ってくれたのが、「初音ミク」でおなじみのクリプトンフューチャーメディアさん。

今回のCampも講義が二本立て。まず、クリプトンの杉本さんが冒頭にCHINA JOYの詳細なレポートで世界の最新ゲーム事情をレビューしてくれたぞ!

その後、shi3zの方からゲームの作り方とenchant.jsの使い方についてのワークショップ。短時間ながらenchant.jsの基本から、グラフィックを出すまでを紹介したぞ!

そして15:30までハッカソンタイム。
顔見知りも多いらしく、和気あいあい、といったムードでのハッカソン。

ところでここで誤算。なんと、夏の札幌は基本的には冷房がない。
だから屋内のほうが外より暑いのだ。

夏にキャンプやるなら涼しい札幌がいいなー、とか呑気に思っていたshi3zは汗だくになりながらゲームを作る羽目に。

参加してくれたのは、「ブラウザ三国志」のプログラミングを担当したことでおなじみのインフィニットループの松井社長や、ハ・ン・ドの磯さん、そしてNintendo DSでBASICが動作するという脅威の開発環境「プチコン」の開発者、スマイルブームの小林さんなど、北海道の伝説的な開発者が集結。レベルの高い戦いを繰り広げてくれたぞ!

小林さんはこの短時間にenchant.jsでなんとシーケンサーを開発し、松井さんは迫りくるまりもを初音ミクで撃退するというタワーディフェンス型ゲームを開発。僕も負けじとマリモをたくさん捕獲するゲームなどを開発した。

@giginetさんからは本格的な弾幕シューティング、@mswar777さんからはInstagramのフォトストリームと連動したゲームなど、ユニークなアイデアが次々と登場した。

 

また、今回のイベントのために特別にHidemy画伯によって書き下ろされた「マリモ」キャラや、今回のイベントにあわせてクリプトンさんから特別に許可をいただいた初ミク公認ドットキャラなど、とってもゼータクなハッカソンとなった。

会場の都合で、実際の開発時間は3時間30分とやや短めになってしまったものの、いままでで一番充実したハッカソンになったと思う。
クリプトンフューチャーメディアさんのご厚意で、その後の懇親会まで手配していただき、我々としては非常に充実&満足したCampとなりました。

ご参加いただいた皆様ならびにクリプトンフューチャーメディアの皆様、どうもありがとうございました!

 

さあどんどん盛り上がる9leap Programming Camp、次はキミの町に行くかもしれないよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 道産子魂を札幌に見た! 9leap Programming Camp@札幌 レポート
Post to Google Buzz
Share on GREE

Related posts:

  1. 9leap Camp@Tokyoレポート:4時間でスマートフォン対応のHTML5ゲームをゼロから創ってみる
  2. 9leap ゲームプログラミング仙台キャンプ決行! 被災地でノートPCを持っていない未成年先着2名に中古Macを進呈
  3. 9leap:プログラミングの腕を磨くと最新のMacが貰えてシリコンバレーへ行ける育成プロジェクト

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*