Skip to content

Eee Pad Transformerの実力はいかほど!?

いよいよ日本発売も目前となったAndroid3.0対応コンバーチブルタブレット、Eee Pad Transformerですが、なぜか手元にあるのでこれがどんなものなのか早速レビューさせていただきます。

見て下さい。一見するとごく普通のネットブックのようです。

キーボードもMacBookのキーボードのようにしっかりとしたクリック感があり、それだけでなく立派なタッチパッドもついています。

そう。このマシンはAndroidでありながらタッチパッドによる操作もできるのです!
この状態でAndroid3.0の総ての機能を使うことができます。

NECのLifetouch NOTEと同じく、キーボードがついていることによる入力の安心感は格別!

しかもAndroid3.0なので、本格的なタブブラウザを使うこともでき、jsdo.itを使えば9leap投稿用のプログラムをその場で書くことも可能。

実際、キーボードを売ってみると想像以上に快適です。

先日、ARCで行った初心者向けプログラミングキャンプでは、なんとiPad2だけを持参してきてそれでプログラムを書いていた猛者がいましたが、なるほど未来とはこういうものか、という驚きがありました。

 

しかしキーボード付きのAndroid端末があれば、今まで以上に「いつでもどこでも」プログラミングできちゃうわけで、ここまで来るとパソコンそのものです。

しかしパソコンそのもの、と言っても、本当にパソコンと同じだと色々困ります。

実際問題、「キーボード付きはいいけど持ち運ぶときにかさばるからなぁ」なんて声もちらほら聞こえてきます。

でもね奥さん、このTransformer、ここからが凄いんですヨ!

ご覧下さい

なんということでしょう。
匠の手による、魔法のような瞬間。

そう。このEee Pad Transformerは、ワンタッチでピュアタブレット端末になるんです。

写真では縦画面になっていますが、もちろん横画面での使用も可能。

これならいつもはタブレットとして持ち歩いて、「よーし、今日は思いっきりプログラミングするぞ!」と思ったときにカバンの中からサッとキーボードを取り出してドッキング。

なんて荒技もできてしまうのです。ドーヨ?

日本未発売ですが、おそらく実売価格5〜6万円と言われているこのピュアタブレット。

WindowsにもMacにもUbuntuにもちょっと飽きて来たなー、という、真のギークのあなたにオススメです。

 

また、現在開催中の「9leap 9Days Challenge #3」で優勝すると、優勝賞品としてこのEee Pad Transformerが貰えちゃいます!

マジで!?

というわけでこの週末、気張ってゲーム開発してみませんか?

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Eee Pad Transformerの実力はいかほど!?
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*