Skip to content

9leap 9Days Challenge #1結果発表! iPad2を手にした作品はこれだ!

初めての試みだった、9leap 9Days Challenge #1、9日間限定で、誰でも参加可能なJavaScriptゲームコンテストということで、なんとわずか9日間に、応募総数は90作品以上に達しました!

みなさん、ご参加ありがとうございます!

今回はいよいよその審査結果の発表となります。

まずは同時開催された、イケてるコメントをしてくれたプレイヤーを表彰する9MVPの発表です。

今回9MVPのベストレビュアーに選ばれたのは・・・・

@taku_1979さんです!

おめでとうございます。

受賞理由は、様々なゲームについて具体的なアドバイス、とりわけ判定に関するアドバイスをされているところ。23個ものコメントをつけて、時には開発者を励ます姿勢なども高く評価されました。

@taku_1979さん、おめでとうございます。
@taku_1979さんにはiPod touchが進呈されます。

また、その他の8名は、抽選で選ばれた以下の方々になります。

@kanitarouさん
@gogoweb_ikedaさん
@nenjiruさん
@peroonさん
@usamyu_さん
@rickythetaさん
@tarattaaさん
@hat808さん

みなさんのコメントのおかげで開発者の方々も開発に励むことが出来ています。
以上8名の皆様には、それぞれ1000円分の図書カードを進呈いたします。
おめでとうございます。

 

さて、そしていよいよ本戦の審査です。
正直、どれもこれも傑作すぎて選んでも選び切れたものではありませんでした。

しかし、コンテストはコンテスト。
この中から優れた作品を選ばなければなりません。

 

審査の基準は、まず「独創性」という観点から選ぶことにしました

ただ、そもそもかなり独創的な作品が集まってしまったので、単に独創的であるだけでなく、多くの人に実際に遊ばれた、というのもひとつの指標となります。

そうしたところから、今回選ばせて頂いた三作品を紹介していきます。

 

まず、インパクト賞は「スイカ割り大会」です

この作品「スイカ割り大会」は、なんと文字だけで作られた「スイカ割り」ゲーム。

単に文字で作られているというだけでなく、臨場感溢れる演出や、実際にスイカ割りをしているかのような感覚に陥る独創性を評価させて頂きました。

作者の@v416さんには、最新型のプレミアムコンパクトデジカメPowerShot S95を贈らせて頂きます。

スイカ割り大会は一ヶ月で563回プレイされ、4人のプレイヤーがお気に入りを表明しています

 

そして、テクニック賞は「金魚すくい」です


金魚すくいという身近なテーマを非常に丁寧に作り込んだ作品で、スコアが漢数字で表示されている点や、ユーザーからの要望にあわせてバージョンアップで黒いデメキンを追加したところなどを評価しました。

9Days Challengeは、最初の開発期間は9日間という縛りがありますが、審査期間は一ヶ月一杯なので、そこからプレイヤーたちの意見や反応を取り入れることで、人気ゲームにしていくチャンスがあります。この作品はプレイヤーの意見を丁寧に汲み取った作りが高く評価されました。

また、こちらの作品はプレイ回数が3503回で16人のプレイヤーがお気に入りにしています。

作新の@gunsou_911さんにも、プレミアコンパクトデジカメのPowerShot S95が贈られます。おめでとうございます!

 

そして栄えある第一回9Days Challenge優勝作品は・・・・「合コンクエスト」に決定!

合コンという、身近なようで遠いテーマをベースに、「口説く」「ウソをつく」「仲間を売る」などのコマンドを駆使してうまくカワイイコを持ち帰ることが出来るかという、ハラハラドキドキのRPG風戦闘ゲーム。

その構成力や発想もさることながら、独自にTwitterと連動するなど、飽くなき探究心を高く評価させていただきました。

作者の@blankblankさんには、iPad2 64GBが贈呈されます!

現在でも「合コンクエスト」は人気ですが、5月だけで3958回プレイされ、7名のプレイヤーがお気に入りに入れています。

今回、全体的にレベルが高く、非常に悩みました。
「金魚すくい」のような丁寧な作り込みも評価される一方で、「スイカ割り」のように一発勝負のアイデアも評価の対象になりました。

非常に惜しかったのは、将棋を全く新しい解釈で作り直した「Battle Shogi」や、「ウォォリィィーをさがせ!」「Prime Meteor」なども最終候補に残りましたが今回は惜しくも受賞を逃してしまいました。

現在開催中の6月版、9Days Challenge #2も、はやくも激戦が展開されています。
「金魚すくい」のようにバージョンアップで評価が変わる場合もありますので、最後まで諦めずに改良を続けて頂ければと思います。

25歳以下の学生の皆さんには、9leap 前期(8/30まで)が終わるまで、一度投稿した作品でもアップデートしたり、新しい作品を投稿したり、まだまだチャンスはあります。

9leap、今後もいろんな展開を考えていますよ!
単なるコンテストではなく、進化し続けるコンテストとして次々と面白い新機能や企画をしていくつもりです。

これからもお楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 9leap 9Days Challenge #1結果発表! iPad2を手にした作品はこれだ!
Post to Google Buzz
Share on GREE

Related posts:

  1. 9leap:プログラミングの腕を磨くと最新のMacが貰えてシリコンバレーへ行ける育成プロジェクト

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*