Skip to content

Togetterが(知らないうちに)大幅にバージョンアップ!その新機能を使い倒してみる!

やあshi3zだ。
実はTogetterが6月1日に密かにバージョンアップしていたのは知っていたかな?

このバージョンアップ、かなり大規模なものなのにあまり話題になっていないので、それは勿体ない!と思ってここで少し紹介する。

本文は以下のリンクから

まずデザイン。なんとなくモダンな感じになった。
以前はちょっと猥雑な感じだったけど、今回はイメージを大きく変えずにモダンにした感じだ。

しかし僕が最も注目している変更点は新たな「テキストを追加」する機能だ。

僕は以前からTogetterを利用していたのだけど、Togetterがよくも悪くもTweetの引用「しか」できないことに常々不満を感じていた。

Tweetの前後のやりとりや、欄外に書くべき予備知識などを書くのがかなり難しかったのだ。

この「テキストを追加」する機能の追加によって、単なる会話のまとめだけではない、新たな編集メディアとしての可能性をTogetterは切り開いたと言えるのではないだろうか。

さらにこの機能はなんと「テキストを追加」するだけではない。

簡単なWiki文法みたいなものがサポートされており、見出しや太字、セパレータ、箇条書きなどが簡単に挿入できる。

ものごとを整理したりするのに箇条書きや見出しは必須とも言える機能であるため、この機能追加は嬉しい。

Togetterが全く別の新世代のブログとして機能する可能性さえ感じられる。

さらにYoutubeやAmazon、InstagramにpixivといったWebサービスのURLを書くだけで、自動的に画像が展開される。

これも嬉しい機能だ。

つまりこの「テキストを追加」する機能だけで単体としてブログエンジンとして機能するほどの高機能になっているのだ。


開発者のyositosiさんによると、サーバもこれまでのレンタルサーバからAmazon EC2に移行して負荷分散に対応したとのこと。

ちょうど昨夜、興味深いやりとりがあったのでそれをもとにTogetterの新機能を使ってまとめてみた。
テーマは「企業におけるオープンソース戦略、またはenchant.jsはなぜオープンソースなのか」ということ。

今までのTogetterはひと味違った”まとめ”をご覧あれ

そうそう。Togetterのまとめは↓こんなふうにブログに埋め込むこともできるんだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Togetterが(知らないうちに)大幅にバージョンアップ!その新機能を使い倒してみる!
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*