Skip to content

首都圏民はLED電球を購入し白熱灯を追放せよ!LED電球の使用は今すぐ出来る義援活動だ!

どーもどーも、電脳空間カウボーイズのシン石丸です。

福島の原発事故により、東京電力の電力供給量が低下!3/17にはついに首都圏で計画に無い大規模停電も発生か!?という自体が起きました。

今、東京電力管内にいる人々には節電が呼びかけられています。

節電は今や人命がかかっているとも言えます。

大規模停電が起きれば、病院、交通機関への給電がストップ。病院への給電が止まればまさに人命に関わります。
また交通機関への給電が止まっても、混乱からの事故が考えられます。

天皇陛下も自主的に皇居のブレーカーを落とされている今、我々一人一人ができることは何か無いか!?

と考えたとき、思いついたのがそう!LED電球の購入です!!

電気代が安くなるとはいえ、LED電球はまだまだ高価。

まぁ光るだけのモノだし、買って楽しいわけでもないし、なかなか知ってはいるけど買わないモノ!それがLED電球!

今こそ買いどきと言えましょう!
電気代も安くなる上に、人助けにもなり、家の設備のテクノロジーレベルも上がると良いこと尽くし!!

LED電球の電力消費量は、白熱灯と比べて1/8〜1/10。

一番少なく見積もって、1/8としてもかなり電力消費量を抑えることが出来ます!
特にリビングや自分の部屋など、よく使う電気に白熱灯を使っている人は効果大!

我が家にある白熱灯を探してみたら、あるわあるわ!

こんなに家に白熱灯あったのか!と驚き。

これを置き換えるために、LED電球をだいぶ買いました!

さて、LED電球も色々な会社から発売されていますが、ここからはシビアに消費者としてどのLED電球が良いのかという話を。

どうせ買うなら良いものが欲しいですよね。

LED電球にはメーカーによって、ちらつきがあるモノがあります。
これ比較的見分けるのは簡単で、そのLED電球をデジカメ、ケータイ、iPhoneなどのカメラを向けてみて縞模様がでるかどうかで判断できるとのこと。

で、ボクが光っているのを撮影できるLED電球を各種とってみたのが、この動画!

大手メーカーではSHARPのLED電球がだいぶチラツキひどいかなと。
PANASONIC、TOSHIBAはチラツキ無いですね。
NECはあまり数出てないですが、こちらもチラツキは問題無いかと。

大手メーカー以外では、デコライトがチラツキがなく比較的安価で良いのではないかと思います。

ボクが今日電気屋に行って、これは!!!と思ったのは新発売のPANASONICのEVERLEDSです!


白熱電球とほぼ同じ配光色で、全方向に明るいという優れもの!!

LEDライトと言えば、60度〜120度の範囲しか照らせないというのがお決まりでしたか、なんとこれは300度!!

これはスゴイ!
と思わず4個も買ってしまいました。

本日LED電球に使った金額は2万円を超えましたが、これも一種の義援金みたいなモノ。

皆さんも、節電協力として、家の電気をLED電球に変更してみてはいかがでしょうか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 首都圏民はLED電球を購入し白熱灯を追放せよ!LED電球の使用は今すぐ出来る義援活動だ!
Post to Google Buzz
Share on GREE

No related posts.

Facebook comments:

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*